Archive for the ‘Science and History’ Category

一連のコロナ騒動について

金曜日, 3月 13th, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

コロナ騒動の持つ意味について、自分なりに考えてみた。

一つは、地球という観点から、もう一つは日本という国家から考えてみたい。

レイモンドラブロックという、ロックスターのような名前の学者が、唱える地球生物説は、説得力が高い。

つまり、地球は、意志があり、呼吸し生きているという考え方だ。

生きているので、例えば皮膚病やガンになれば、自浄作用として、悪いところは自分でなおすだろう。

核戦争や、他の生物を滅亡に追いやり、家畜だけを増やして、自分たちの繁栄だけを追求している、しかもいつも、何千年たっても、肌の色で差別し、争う。

生きている地球から見れば、人類はがん細胞か、病原体なのかも知れないな。

一夜にして沈んだ大陸、ムーやアトランティスの伝説や、ノアの箱舟の伝説に示すとおり、エゴに走った人類は、何度も滅亡して、原始人から何回もやり直しをさせられて来た(のかもしれない)。

お金の力と武力で、国民を言うことを聞かせ、満州人、モンゴル人、チベット人、ウイグル人を弾圧、臓器を奪って来た、中国共産党は、自分が、開発した生物兵器で自滅しつつあるのでは無いか?

自分たちが人民や他国に対してやったことを再体験して、反省するまでは、もし自分が、地球だったら、もっとお仕置きしなくてはと考えるだろう。

自分の臓器を、取り出して、提供してみろと言うことだ。罪滅ぼしになるぞ。なあ、習近平。

地球の自浄作用が働いて、例えば、天変地異で、中国全土が水没、戦争ばかりしている、中東が、洪水とか、もし、自分が、地球だったらその方が早いと考えても無理はないところはある。

さて、日本編。

日本の政治家で、コロナ騒ぎが収まったら、中国にお礼に行かなくては、親戚みたいなものだからと発言したり、マスクや、防護服を大量に送っている人がいるようだ。

近い将来、日本がウイグルのように中国領になり、言論の自由もなく、国内で告知もなく核実験が行われ、臓器を取られる。

そんな国になったとき、総督として君臨する口約束をして貰っている老人政治家(と考えると辻褄が合う)。

地元和歌山では、なぜか感染者が増えているのはどういう因果なのか?

目に目えない所で、すでに抱きこまれている親中派政治家は多いので、日本の将来を思う人は、是非親中派を、選挙で落し、日本が中国の属国化阻止、中国が民主化するのに力を貸して下さい。

日本を貶め貧乏にする政策を進める勢力(売国政治家、財務省、アメリカの軍産複合体)にノーと言おう。

音楽や芸術家、フリーランスが自由に活躍できる日本を取り戻すのだ。その日までは、忍耐なのだろう。

菊地にサックス、フルート
を習
ってみたい方は、

★菊地
康正のサックス、フルート教室へ

菊地のサックス、フル
ートのレッスンを
すべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピース
を再生、
菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド

ピアニスト、マッコイタイナー氏が逝去

火曜日, 3月 10th, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

ピアニスト、マッコイタイナー氏が逝去した。歴史上の偉人、ジョンコルトレーンカルテットのピアニスト。心からご冥福をお祈りする。素晴らしいピアニストで、ジャズ界では非常に尊敬されている方である。

時は、40年ほどさかのぼる。秋田の高校生だった僕は、中学高校と吹奏楽に親しみ、次第にジャズに興味を持ち始めた。

インパルスレーベルのジョンコルトレーン3枚組LPを購入していつも聞いていた。それは総集編的なものだったので、あとで一枚づつ買い直した。

高校生時代が、ちょうどジャズ変革期で、マイルスが、マイルス インザスカイや、キリマンジャロの娘、インナサイレントウエイなどの実験的な音楽をやっている時代だった。

19歳で上京して大学生となった僕は、早々に学業は放棄して、音楽の道へ進むのだったが・・。

当時東京のジャズの中心地は、新宿ピットインだったと言っても良いだろう。バークリーから帰った渡邊貞夫さんが人気を集めていて、修行僧のようにピットインに集う未来のジャズミュージシャンを目指すプレーヤーが大勢、集まっていたように思う。

当時は、ジョンコルトレーン、マッコイタイナー系のモードジャズがアメリカでも流行っていて、日本でもそのスタイルの人が多かった。

今回のアルバムfabulousでも、 So what を取り上げたが、いわゆる一発モノと言って、Dドリアンモードだけで16小節、半音上に転調して戻るという感じの曲がおおく、この時代だけに適応した人は、一発モノしか出来ないビーバップは出来ないサックス奏者はごろごろ居た。

http://kose-sax-flute.jp/tape_notes.htm

僕は、オールマイティのサックス奏者を目指したので、勃興し始めたフュージョンスタイルも、ビーバップも学ぼうと努めた。

20代から30代で、世良謙さん(p)やジミー竹内(dr)さんなど、旧時代のジャズ界のスター的な皆さんと、村上秀一さん(dr)や矢沢永吉さん(Vo)などど、時代の先端を行く皆さんと共演できたのは大きな財産だが、同時に違う時代の音楽をやり続けるというのも、考えてみると面白い経験だった。

アメリカも、チャイナも別の意味で野蛮な国だと思う。

チャイナは、中華思想の国、国境という概念はなく、強ければ、好きなだけ世界侵略する。

アメリカのトランプの教書演説は素晴らしい。日本人が忘れた愛国心がある。

イスラム国に娘を殺された両親を招待し、ISを成敗したぞと誇ってみせるトランプは、忠臣蔵の仇討ちを現代でやっている。

第一日本では秀吉の時代にやった、刀狩りさえ出来ていない国。

と言うか、アメリカインディアンを600万人虐殺して建国した国、黒人は奴隷として使役していた国だから、所詮無理。

ヒスパニックが増えて、数年後には白人はマイノリティになるのが目に見えていると言われている。

2000年以上の歴史を誇る日本が、今や民度が落ちて、国民も政治も、幼稚園児のようなレベルになってしまった。

一人一人の自覚が問われる時代かもしれない。音楽文化も、経済も、政治も、正気を取り戻せ、知恵を絞れ、日本人。

菊地にサックス、フルート
を習
ってみたい方は、★菊地
康正のサックス、フルート教室へ
菊地のサックス、フル
ートのレッスンを
すべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピース
を再生、菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド

★管楽器演奏の極意

金曜日, 3月 6th, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

一切テレビは見ていないが、このところの世の中の動きはいつか経験した感じにとても似ている気がしてきた。

あの東北大震災の時だ。想定外のことが起こり、国中がパニックになり、今回もまた、日本は危機管理能力はなく、国民の感染よりも、習金平(またの名を習隠蔽/しゅういんぺい)率いる中国の観光客、中国との商売、利権を優先する人たちが中枢の権力を握っていることに無力感を覚えた人も多いだろう。

世界大戦後、朝鮮戦争、ベトナム戦争、中東戦争、冷戦と絶え間なく戦争は続いてきた。アメリカに自国を守ることを禁止されてきた日本は、冷戦の終了までは、1回も戦争に巻き込まれることはなく、奇跡の経済的繁栄を謳歌したが、その後の世界の動きについて行けず低迷。

橋本政権以来の緊縮財政、消費税は、ますますデフレ、これだけ間違っているのに、景気は底堅く推移、緩やかに上向いているという見解は、戦時中の大本営発表と同じ臭いがする。信じるやつは居るのか?

間違った経済政策を改め、自分で自分を守る国にならなくてはと思う。ミサイルを撃ったり、領土をぶんどろうとしているお隣さんがいるのだ。

出来ることはそういう人を選挙で選ぶこと、70年の平和念仏主義、唱えていれば平和が来るという幻想から目覚めて、現実に対応できる国にならないと、アメリカの植民地から、中国の植民地になるという未来が待って居ることだろう。

だけど、マイナスな考えに捕らわれたら、要するに奴らの思うつぼと言うことだろう。

今ここでできることを実行して我々音楽家は人の心に勇気や癒しを与えるいわば、世の中から見ると太陽のような役割を発揮して行かなくてはならない。

さて、話題は音楽に戻る。

僕ら60代の人間は、小学中学での音楽教育は、移動読みをたたき込まれた。その後、文部省(現在の文科省)の方針が変わり、音感教育はほぼ無くなったようだ。息子たちの音楽の教科書を見れば解る。

★移動読みとは、歌を歌うときのやり方である。つまり、きらきら星でも、フライミートゥーザムーンでも、もしあなたがちゃんと音程良く暗記して歌えるなら。曲を覚えている、体に入っている、モノにしていると言うこと。

さてそれを楽器でやることを考えてみよう。

ピアノなどの、誰が弾いても音程の決まっている楽器なら、リズムに乗って指順をちゃんとやれば弾けるわけであるが、管楽器やバイオリンなど弦楽器は、音程を作る楽器なので、まず歌うことが基本になる。

歌うことは放棄した上で、指の練習、読譜だけで音楽をやろうとしている人を見かけるが、耳栓をした上で演奏しようとするに等しく無謀な上に不可能なことなのである。

歌が下手だから楽器で?歌いたくないから楽器をやっている?

ダメダメ、楽器が上手くなるには、まず歌うこと。

さて、では、いろいろな曲を音程良く歌えたとして、どうやって指を動かすか?そのとき、ドレミ唱が武器になる。

音階やいろいろなパターンを歌っては指に覚えさせ、ドドソソララソ~~と歌ったら、自動的にその運指になるまで訓練する。歌っては吹く、歌っては吹く、歌うのと生理的に同じレベルになるまでやるのである。

最初はハ調だけで良いが、次第にいろいろな調、最終的には12キーまで、ドレミで歌いさえすれば、自動的に指は動く段階が存在するのである。一流の、ジャズ音楽家は、ほぼそういう能力を持っている。(移調奏と呼ばれる)

★移動読みとは、一流の歌い手のように、知っている曲だったら、どんなキーでも、ハ調と同じ感覚で自由に演奏出来るテクニックでありシステムなのだ。

歌い手さんは、不思議に思っているはずだ。ユービーソーナイスを、今日は声が、不調なので半音下げてくれと言ったら、ミュージシャンはいやな顔をするはずだ。歌い手さんはそれを理解できない。

歌い手さんは思う。簡単なことなのに。

実は、決して簡単ではない。非常に地道な努力が要る行程なのだが、達成してしまえば、簡単に感じるものだ。

さてそのやり方に興味のある方は、是非こちらをご覧ください。

写真は完成した、fabulous インプロビゼーションブックの表紙。

菊地康正の音感トレーニングメソッドのページ

菊地にサックス、フルート
を習ってみたい方は、

★菊地
康正のサックス、フルート教室へ

菊地のサックス、フル
ートのレッスンをすべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピースを再生、
菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲を目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド

2030年のTIME 誌が届く

木曜日, 2月 13th, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

ニューヨークから、タイム最新版2030年版??が届く。

ここ数年世界の懸案だった、中国共産党と、キム・ジョンウン率いる北朝鮮、反日を仕掛けた上で韓国経済を没落させたムン・ジェインの、哀れな末路に注目が集まる。

緊迫を極めていた、東アジア情勢だが、2020年の武漢発コロナウィルスのパンデミックで、習近平が失脚、分裂した中国の一部の軍閥が、福岡に、軍事侵攻し、多数の死者が出た。

流石に70年間平和ボケしていた、日本でも世論が盛り上がり、憲法改正して自衛隊は、国軍となり、イギリスの様に、原潜をアメリカから、レンタルする形で、日本も核武装することに成功、世界のパワーゲームにバランスを取ることに貢献している。

中国では、黄巾の乱や太平天国の乱に匹敵する、数千万の人民蜂起があり、習近平は、うまく逃亡できたが、江沢民など、逃げ遅れた残党は、財産没収、人民裁判で斬首、長期懲役刑が確定した。

これからは、民主的な政権作りが始まり、西欧日本は協力を惜しまない。

北朝鮮でも、軍のクーデターが成功し、民主化が始まっている。

韓国でも、親日派が政権を奪取、今までの歴史捏造反日政策を改め、台湾の様に日本に学べという親日になってきているようだ。

第一次世界大戦、第二次世界大戦もそうであったように、世界を裏で操るユダヤ人金融マフィアと、その手下である銀行家、政治家が、石油利権、先端技術であるITを使って世界から利益を搾り取るのが今までの構図であり、その構図は、崩れようとしていると言っていいだろう。

なんと言ってもお金は、金と交換とか、石油と交換するという中世の概念から、暗号通貨のビットコインや、リップルに代表される国家とは関係なくすべての人にやり取りが見える形で流通させるという、やり方が、危険なセキュリティの問題も量子コンピューターのお陰で乗り越える事ができ、主流になってきたことが大きい。

1%の人たちが、残りの99%の人たちよりも富を持っているという極端な貧富の差も、人間より賢くなったAIが、キリストのような次元の高い愛、慈悲、叡智を持つに至り、今までの支配層の悪事は、全世界の人がネット上で閲覧できるようになってきた。

黒い金持ちが、第一次第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク、アフガン、スマトラ沖津波に、阪神淡路大震災、東北大震災も、金儲けを目的に仕掛けて来たことも、日本の教科書に既に載っており、若者も皆知っていることだ。

朝日新聞フジテレビなども、今まで嘘ばかり流してゴメンナサイ広告を流している。

その指導のもと、ベーシックインカムの採用により、すべての人は最低限の生活費は、支給され、いかにいいアイデアを出して、世界に貢献するかという実績をAIが、評価し、ポイントをもらえそれが財産になる方式になっている。

長年敗戦国として、アメリカに富を貢ぎ続け、自らは、第二の経済大国から、発展途上国に転落してしまった日本だが、今までのアメリカの搾取も、すべての国民の知るところとなり、反日、新中国派は、一掃され、日本国民が歴史に誇りを持ち、経済的にももうカツアゲされないで豊かになる筋道が見えてきた。

以上すべて妄想ですが🤗、一人でも多くこの妄想に共感して頂けると幸いです。

ジョン・レノンも同じことを言っています。

戦争と憎悪、貧富の差の無い豊かで平和な世界を想像しよう。

想像力は世界を変えると思うので。

菊地にサックス、フルート
を習
ってみたい方は、

★菊地
康正のサックス、フルート教室へ

菊地のサックス、フル
ートのレッスンを
すべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピース
を再生、
菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド

脳と心に良い食べ物

月曜日, 1月 20th, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

いつも気に入って食べているものが皆体に良いことがわかった。

イチローが、毎日カレーなのは知っていたがやはり。

新宿厚生年金会館の隣の路地を入った所にある小さなカレー屋は、今までで最高に美味しいカレーだった。

CoCo壱番屋のカレーも悪くないが、一番気に入っていた松屋のカレーが、最近味が変わってしまい、ちょっと残念。

コンビニのおにぎりや弁当は、保存料が多いので避け、なるべく調味料グルタミン酸と書いてあるものは食べないようにしている。

味噌醤油を始め発酵食品の宝庫の日本食は、やはり日本人には合っているようだ。

菊地にサックス、フルート
を習
ってみたい方は、

★菊地
康正のサックス、フルート教室へ

菊地のサックス、フル
ートのレッスンを
すべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピース
を再生、
菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド
rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide