Archive for the ‘Fantasy’ Category

2030年のTIME 誌が届く

木曜日, 2月 13th, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

ニューヨークから、タイム最新版2030年版??が届く。

ここ数年世界の懸案だった、中国共産党と、キム・ジョンウン率いる北朝鮮、反日を仕掛けた上で韓国経済を没落させたムン・ジェインの、哀れな末路に注目が集まる。

緊迫を極めていた、東アジア情勢だが、2020年の武漢発コロナウィルスのパンデミックで、習近平が失脚、分裂した中国の一部の軍閥が、福岡に、軍事侵攻し、多数の死者が出た。

流石に70年間平和ボケしていた、日本でも世論が盛り上がり、憲法改正して自衛隊は、国軍となり、イギリスの様に、原潜をアメリカから、レンタルする形で、日本も核武装することに成功、世界のパワーゲームにバランスを取ることに貢献している。

中国では、黄巾の乱や太平天国の乱に匹敵する、数千万の人民蜂起があり、習近平は、うまく逃亡できたが、江沢民など、逃げ遅れた残党は、財産没収、人民裁判で斬首、長期懲役刑が確定した。

これからは、民主的な政権作りが始まり、西欧日本は協力を惜しまない。

北朝鮮でも、軍のクーデターが成功し、民主化が始まっている。

韓国でも、親日派が政権を奪取、今までの歴史捏造反日政策を改め、台湾の様に日本に学べという親日になってきているようだ。

第一次世界大戦、第二次世界大戦もそうであったように、世界を裏で操るユダヤ人金融マフィアと、その手下である銀行家、政治家が、石油利権、先端技術であるITを使って世界から利益を搾り取るのが今までの構図であり、その構図は、崩れようとしていると言っていいだろう。

なんと言ってもお金は、金と交換とか、石油と交換するという中世の概念から、暗号通貨のビットコインや、リップルに代表される国家とは関係なくすべての人にやり取りが見える形で流通させるという、やり方が、危険なセキュリティの問題も量子コンピューターのお陰で乗り越える事ができ、主流になってきたことが大きい。

1%の人たちが、残りの99%の人たちよりも富を持っているという極端な貧富の差も、人間より賢くなったAIが、キリストのような次元の高い愛、慈悲、叡智を持つに至り、今までの支配層の悪事は、全世界の人がネット上で閲覧できるようになってきた。

黒い金持ちが、第一次第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク、アフガン、スマトラ沖津波に、阪神淡路大震災、東北大震災も、金儲けを目的に仕掛けて来たことも、日本の教科書に既に載っており、若者も皆知っていることだ。

朝日新聞フジテレビなども、今まで嘘ばかり流してゴメンナサイ広告を流している。

その指導のもと、ベーシックインカムの採用により、すべての人は最低限の生活費は、支給され、いかにいいアイデアを出して、世界に貢献するかという実績をAIが、評価し、ポイントをもらえそれが財産になる方式になっている。

長年敗戦国として、アメリカに富を貢ぎ続け、自らは、第二の経済大国から、発展途上国に転落してしまった日本だが、今までのアメリカの搾取も、すべての国民の知るところとなり、反日、新中国派は、一掃され、日本国民が歴史に誇りを持ち、経済的にももうカツアゲされないで豊かになる筋道が見えてきた。

以上すべて妄想ですが🤗、一人でも多くこの妄想に共感して頂けると幸いです。

ジョン・レノンも同じことを言っています。

戦争と憎悪、貧富の差の無い豊かで平和な世界を想像しよう。

想像力は世界を変えると思うので。

菊地にサックス、フルート
を習
ってみたい方は、

★菊地
康正のサックス、フルート教室へ

菊地のサックス、フル
ートのレッスンを
すべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピース
を再生、
菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド

二人だけの世界

月曜日, 12月 9th, 2019
★このブログは、ブログランキングに参加しています。
良いなと思ったら、ボタンを3つポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズランキング

音楽ランキング

音楽教室ランキング

 

今朝の山手線でのこと。仕事のために、サックスを担ぎ、機材をキャスター付きのサックスケースに入れて目黒駅から山手線に乗り込むと、ドアの内側の反対側に、可愛い女の子が手すりをつかんで立っている。

フリルのついたスカートを履いた二歳ぐらいだろうか、可愛い子である。昔から顔が怖いと言われ続けている僕は、務めて皇太子様のように、いつも微笑むようにしているのであるが、その子は、僕の顔をみると、怖がるでもなく、伺うような表情のあと笑いかけて来るではないか?

ニコニコ笑い返すと、一生懸命ピースマーク、つまり二本指を立てて見せている。二歳ってこうやるんだよとお母さんに習ったのに違いない。

隣に座っているお母さんも可愛らしい美人だが今は携帯電話に余念がない

僕もピースマークで返すと、嬉しそうにはずかしそうに、しかも得意そうに、両手でピースマークをしてきた。勿論僕も両手でピースマークを帰すと乗ってきた。

ジャズでいうとフォアバースの応酬である。げんこをぐるぐるとか、片手で肘を触るとか、いろいろなポーズをその子と応酬しているあいだに、五分経ち、もう渋谷に到着だ。

バイバイ!又ね?

若いお母さんも僕達の手話のやり取りに気がついて微笑んだ。楽しい時間をありがとう。

こうして僕も小さい時に両親以外の数えきれない、いろいろな人たちに可愛がって貰ったことだろう。

そうだ、世界は愛でできているのだ。その子が思い出させてくれた。有難う。そして、そのあと、今日も最高に良い日でであったことは言うまでもない。

●菊地にサックス、フルートを習ってみたい方は、
★菊地康正のサックス、フルート教室へ

■菊地のサックス、フルートのレッスン
をすべて動画化。★FluteDVD★サックスDVD

●アドリブやアドリブや、作編曲を目指す人に
音感を付ける、★音感トレーニングメソッド

■調子の悪くなったマウスピースを再生、
菊地康正の★サックス、マウスピースリフェイス

菊地康正の伴奏ピアノオンライン講座

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide