Archive for the ‘Jazz’ Category

嬉しい出来事

金曜日, 3月 13th, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

 

 

 

昨日は、嬉しい出来事がありました。

S音大を卒業して、サックス講師を務めるKさんは、年配のサックス生徒さんが、やりたいことがクラシックだけではない、むしろポピュラー、ジャズであることに気がつきます。

クラシックしか知らないサックス奏者が、ポピュラー、ジャズを教えるのは所詮無理なことです。文化が違う、伝統が違いますから。

それで僕の教室、菊地道場へ入門したわけですが、さすが優秀な方で、僕の教材、「音感トレーニングメソッド」を2週間でマスターしてきた。

音感トレーニングメソッドとは、音楽初心者のために、音をキャッチする、つまり聞いただけで、ドレミを当てる、いろいろな曲をドレミで歌い、移調して演奏する、基本的なコードを感じるなどの訓練をする教材で、先日名簿を整理したら400名近い方がこれで学んでいます。

少しは日本の音楽界に貢献したかな??(^_?)?☆

音楽大学をちゃんと卒業しても、コードは読めない、簡単な伴奏は作れない、アドリブはもちろん出来ないという方がほとんどです。

それはクラシックは読譜に特化していて、作曲家的な素養は余り伸ばしていない結果でしょう。作曲家コースを取った人は別。

さて、嬉しいお知らせとは、倍音列が解ったという報告でした。

つまり和音とは倍音列であり、音の振動数が、元の振動数の2,3,4,5,6,7倍になってゆく。たとえば、ドミソという和音、Cメジャーと呼ばれていますが、これは、振動数4,5,6倍の音のグループと言うことです。

我々人間は、その響きから明るい、安定している、終止したなどの感じを感覚として受け取ります。

ソシレファという音は、G7(ジーセブン)と呼ばれ、もともとCに行こうという傾向があります。五度進行の原理

これは、1酸化炭素は酸素と結合して2酸化炭素になろうとする、高いところにある物体は引力で下へ落ちる、地球は、引力と遠心力が釣り合ったところで何億年も太陽の周りを回る・・・などど同じで、法則なのでだれもそれに逆らうことは出来ないのです。

ニュートンがリンゴが落ちるのを見て万有引力を発見したように、アインシュタインが、物質とエネルギーは等価であるを発見したときのように、Kさんにとっては愕然とする凄い発見であったわけです。

バッハやモーツアルトの時代にすでに発見された5度の原理は、ソからドへ、ドからファへと完全5度に和音が進行すると川の水が上流から下流へ流れるようなもので、とても自然に感じるものなのです。

植物にモーツァルトを聴かせると生育が良くなり、牛に聞かせると乳の出がよくなると言う報告もこれが人間だけではなくすべての生き物が感じるものだということを示しています。

バッハのパルティータも枯れ葉もフライミーも同じコード進行で出来ています。

ジャズ、クラシック、ポピュラー、ロックを問わず音楽に興味のある方は、この倍音列の原理、5度進行の原理が解ると、音楽の世界を作る根本原理が解り、古代、中世、近代、現代の音楽すべてを俯瞰して見渡せるようになり、知的興奮、爽快感、世界観の更新を味わうことが出来ます。

興味のある方は、こちらで、是非、無料ダウンロードしてみてください。

音感トレーニングメソッドのページ→ http://kose-sax-flute.jp/Onkan/onkan.htm

菊地にサックス、フルート
を習
ってみたい方は、

★菊地
康正のサックス、フルート教室へ

菊地のサックス、フル
ートのレッスンを
すべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピース
を再生、
菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド

ピアニスト、マッコイタイナー氏が逝去

火曜日, 3月 10th, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

ピアニスト、マッコイタイナー氏が逝去した。歴史上の偉人、ジョンコルトレーンカルテットのピアニスト。心からご冥福をお祈りする。素晴らしいピアニストで、ジャズ界では非常に尊敬されている方である。

時は、40年ほどさかのぼる。秋田の高校生だった僕は、中学高校と吹奏楽に親しみ、次第にジャズに興味を持ち始めた。

インパルスレーベルのジョンコルトレーン3枚組LPを購入していつも聞いていた。それは総集編的なものだったので、あとで一枚づつ買い直した。

高校生時代が、ちょうどジャズ変革期で、マイルスが、マイルス インザスカイや、キリマンジャロの娘、インナサイレントウエイなどの実験的な音楽をやっている時代だった。

19歳で上京して大学生となった僕は、早々に学業は放棄して、音楽の道へ進むのだったが・・。

当時東京のジャズの中心地は、新宿ピットインだったと言っても良いだろう。バークリーから帰った渡邊貞夫さんが人気を集めていて、修行僧のようにピットインに集う未来のジャズミュージシャンを目指すプレーヤーが大勢、集まっていたように思う。

当時は、ジョンコルトレーン、マッコイタイナー系のモードジャズがアメリカでも流行っていて、日本でもそのスタイルの人が多かった。

今回のアルバムfabulousでも、 So what を取り上げたが、いわゆる一発モノと言って、Dドリアンモードだけで16小節、半音上に転調して戻るという感じの曲がおおく、この時代だけに適応した人は、一発モノしか出来ないビーバップは出来ないサックス奏者はごろごろ居た。

http://kose-sax-flute.jp/tape_notes.htm

僕は、オールマイティのサックス奏者を目指したので、勃興し始めたフュージョンスタイルも、ビーバップも学ぼうと努めた。

20代から30代で、世良謙さん(p)やジミー竹内(dr)さんなど、旧時代のジャズ界のスター的な皆さんと、村上秀一さん(dr)や矢沢永吉さん(Vo)などど、時代の先端を行く皆さんと共演できたのは大きな財産だが、同時に違う時代の音楽をやり続けるというのも、考えてみると面白い経験だった。

アメリカも、チャイナも別の意味で野蛮な国だと思う。

チャイナは、中華思想の国、国境という概念はなく、強ければ、好きなだけ世界侵略する。

アメリカのトランプの教書演説は素晴らしい。日本人が忘れた愛国心がある。

イスラム国に娘を殺された両親を招待し、ISを成敗したぞと誇ってみせるトランプは、忠臣蔵の仇討ちを現代でやっている。

第一日本では秀吉の時代にやった、刀狩りさえ出来ていない国。

と言うか、アメリカインディアンを600万人虐殺して建国した国、黒人は奴隷として使役していた国だから、所詮無理。

ヒスパニックが増えて、数年後には白人はマイノリティになるのが目に見えていると言われている。

2000年以上の歴史を誇る日本が、今や民度が落ちて、国民も政治も、幼稚園児のようなレベルになってしまった。

一人一人の自覚が問われる時代かもしれない。音楽文化も、経済も、政治も、正気を取り戻せ、知恵を絞れ、日本人。

菊地にサックス、フルート
を習
ってみたい方は、★菊地
康正のサックス、フルート教室へ
菊地のサックス、フル
ートのレッスンを
すべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピース
を再生、菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド

★管楽器演奏の極意

金曜日, 3月 6th, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

一切テレビは見ていないが、このところの世の中の動きはいつか経験した感じにとても似ている気がしてきた。

あの東北大震災の時だ。想定外のことが起こり、国中がパニックになり、今回もまた、日本は危機管理能力はなく、国民の感染よりも、習金平(またの名を習隠蔽/しゅういんぺい)率いる中国の観光客、中国との商売、利権を優先する人たちが中枢の権力を握っていることに無力感を覚えた人も多いだろう。

世界大戦後、朝鮮戦争、ベトナム戦争、中東戦争、冷戦と絶え間なく戦争は続いてきた。アメリカに自国を守ることを禁止されてきた日本は、冷戦の終了までは、1回も戦争に巻き込まれることはなく、奇跡の経済的繁栄を謳歌したが、その後の世界の動きについて行けず低迷。

橋本政権以来の緊縮財政、消費税は、ますますデフレ、これだけ間違っているのに、景気は底堅く推移、緩やかに上向いているという見解は、戦時中の大本営発表と同じ臭いがする。信じるやつは居るのか?

間違った経済政策を改め、自分で自分を守る国にならなくてはと思う。ミサイルを撃ったり、領土をぶんどろうとしているお隣さんがいるのだ。

出来ることはそういう人を選挙で選ぶこと、70年の平和念仏主義、唱えていれば平和が来るという幻想から目覚めて、現実に対応できる国にならないと、アメリカの植民地から、中国の植民地になるという未来が待って居ることだろう。

だけど、マイナスな考えに捕らわれたら、要するに奴らの思うつぼと言うことだろう。

今ここでできることを実行して我々音楽家は人の心に勇気や癒しを与えるいわば、世の中から見ると太陽のような役割を発揮して行かなくてはならない。

さて、話題は音楽に戻る。

僕ら60代の人間は、小学中学での音楽教育は、移動読みをたたき込まれた。その後、文部省(現在の文科省)の方針が変わり、音感教育はほぼ無くなったようだ。息子たちの音楽の教科書を見れば解る。

★移動読みとは、歌を歌うときのやり方である。つまり、きらきら星でも、フライミートゥーザムーンでも、もしあなたがちゃんと音程良く暗記して歌えるなら。曲を覚えている、体に入っている、モノにしていると言うこと。

さてそれを楽器でやることを考えてみよう。

ピアノなどの、誰が弾いても音程の決まっている楽器なら、リズムに乗って指順をちゃんとやれば弾けるわけであるが、管楽器やバイオリンなど弦楽器は、音程を作る楽器なので、まず歌うことが基本になる。

歌うことは放棄した上で、指の練習、読譜だけで音楽をやろうとしている人を見かけるが、耳栓をした上で演奏しようとするに等しく無謀な上に不可能なことなのである。

歌が下手だから楽器で?歌いたくないから楽器をやっている?

ダメダメ、楽器が上手くなるには、まず歌うこと。

さて、では、いろいろな曲を音程良く歌えたとして、どうやって指を動かすか?そのとき、ドレミ唱が武器になる。

音階やいろいろなパターンを歌っては指に覚えさせ、ドドソソララソ~~と歌ったら、自動的にその運指になるまで訓練する。歌っては吹く、歌っては吹く、歌うのと生理的に同じレベルになるまでやるのである。

最初はハ調だけで良いが、次第にいろいろな調、最終的には12キーまで、ドレミで歌いさえすれば、自動的に指は動く段階が存在するのである。一流の、ジャズ音楽家は、ほぼそういう能力を持っている。(移調奏と呼ばれる)

★移動読みとは、一流の歌い手のように、知っている曲だったら、どんなキーでも、ハ調と同じ感覚で自由に演奏出来るテクニックでありシステムなのだ。

歌い手さんは、不思議に思っているはずだ。ユービーソーナイスを、今日は声が、不調なので半音下げてくれと言ったら、ミュージシャンはいやな顔をするはずだ。歌い手さんはそれを理解できない。

歌い手さんは思う。簡単なことなのに。

実は、決して簡単ではない。非常に地道な努力が要る行程なのだが、達成してしまえば、簡単に感じるものだ。

さてそのやり方に興味のある方は、是非こちらをご覧ください。

写真は完成した、fabulous インプロビゼーションブックの表紙。

菊地康正の音感トレーニングメソッドのページ

菊地にサックス、フルート
を習ってみたい方は、

★菊地
康正のサックス、フルート教室へ

菊地のサックス、フル
ートのレッスンをすべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピースを再生、
菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲を目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド

ジャズは温故知新

月曜日, 2月 24th, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

昨夜は、大阪でレッスン。新作アルバム、Fabulous の譜面がすべて上がっているので、それを素材にレッスン。

昨年から、レコーディング、ジャズ音源製作のフラッシュアップ、そしてソロのすべて譜面化と、自分の音楽を、分解整理、分析作業を、続けてきた。

脳内は、あたかもニュートン力学の時代から、アインシュタインの、相対性理論、量子力学の時代を経て、シンギュラリティの時代へと突入しているの感を強くする。

ジャズは温故知新。

コルトレーンから始まったジャズサックスの、歴史探訪は、僕の場合は、通常とは逆向きに、コルトレーン(10、20代)、伝統を学ぶ必要を感じて、ロリンズ(20代後半)ジャズが、ロック、ポップスに接近していた時代、ブレッカー、サンボーンも研究(20-30代)、その後、スタンゲッツ、レスターヤングを、研究(40,50代)と進行した。

モダンジャズの父レスターヤングは、スィングのリズムをそのまま吹いていたと言う事が最近解って来た。

ジャズフレーズを調べてゆくと、レスターに突き当たる。パーカーも、レスターを研究してスターになったのだ。

昨日は、生徒10年選手の、藤井さんにも、それを上手く伝えることが出来たのに快哉、快哉。今風にいうとイエーー。

かっこよくスィングして吹くコツを学びたい人は当道場の門を叩くのが近道であることを伝えたい。

美味しい中華料理を頂きながら、情報をみていたら、多くの友人が出演するビックバンドライブを発見、キタへ移動して、ロイヤルホースにて、スピリットジャズアンサンブルのライブの2部をまるまる鑑賞。

のっけから、メーナードファーガソンナンバーで、トランペットの、ハイノートが、気持ちいい。

トロンボーンセクションも、全員いい音で、ソロも上手い。

サックスも、テナーもアルトも、全員ソロも行けるのが解った。リズムセクションも、ゴキゲン。

サルサ、ラテンナンバーでは、立ち上がって踊り出しそうになる衝動を必死で抑えて、平静を装う。

ダンス音楽を聞いても動かない不思議な民族日本人の皆さんを忘れていた。

更にゲストの片岡鶴太郎ではなかった、片岡雄三の、トロンボーンが、これでもかと、豊かな音と、超絶技巧でグルーブ感溢れるプレイ。楽しい夜だった。

ちゃんと時間を計算してミナミに移動して深夜バスに乗る手筈は、まさかのスマホの電池切れで、情報を表示できず、高島屋などで緊急充電してる間に、バスは出発。むむ、、、。

文明の利器に依存し過ぎるの愚を悟る。

瞬時に気持を切り替えて、大阪に一泊していると、また、新しいアイデアが降って来る気がした。

何かって??

徐々に皆さんにも、それをお伝えできる事だろう。

菊地にサックス、フルート
を習
ってみたい方は、★菊地
康正のサックス、フルート教室へ
菊地のサックス、フル
ートのレッスンを
すべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピース
を再生、菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド

fabulous インプロビゼーションブック

水曜日, 2月 19th, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

 

 

 

今日は、菊地康正の新作アルバムfabulousのソロをすべて書き取った楽譜集「fabulous improvisation book」の巻頭言が上手く書き上がったので公開します。音楽の歴史を学ぼう。

★★★★★★★★

fabulous improvisation book 刊行に当たって

CDのライナーにも書きましたが、このアルバムとこの本は、菊地道場師範代の片岡健二の発案でした。

僕もたくさん要望を出しましたが、素晴らしい彼の音源作り、そしてレコーディングの実力が無かったらこのアルバムとこの本は実現していませんでした。

ジャケット写真や、レコードタイトルのアイデア、録音のアシスタントと協力してくれた、Ineko さん共々、深く感謝するとともに、一緒に仕事できたことを誇りに思っています。

このアルバムは、現時点での、私のインプロヴィゼーションの到達点でもあり、サックス奏者として、アーティストとしての作品でもあり、1992年の Play the sax に始まる、ジャズサックス教則シリーズの集大成にもなりました。

片岡に言わせると、師匠の遺言を残して置きたかったとなりますが、まだまだ早々に、この世から立ち去る気は無いので悪しからず。

ドイツ人のジャズ評論家ヨアヒムベーレントは、ジャズを歴史的に深く考察しています。

ニューオリンズのいかがわしい場所から始まったジャズは、カンザスを越えてニューヨークへ渡り、つまりミュージシャンが移動していったわけですが、偉大なトランペッターにして歌手、ルイアームストロングが牽引していた時代の後、大恐慌時代は、ビッグバンドによるスイングジャズが興隆、ベニーグッドマンなどクラリネットの時代から、サックスの時代へと変遷していきます。

サックスにおける、ジャズのフレージング及び奏法の2大源流は、コールマンホーキンズと、レスターヤングと言われています。

かなり大雑把に言えば、ホーキンスは、男性的な太いトーンでコードアルペジオのスタイル、レスターは、ソフトなトーンで、スケールとガイドトーンによるフレージングまた、元ドラマーということもあり、リズムのノリを絶妙に歌うフレージングにも特徴があります。

その後、パーカーを経て、モダンジャズの世界へと繋がっていくわけですが、我々後世のジャズ奏者が学んでいる、コード、スケール、ガイドトーンラインなるものは、こういった先人が、学校でシステム的に学んだのではなく、実際の演奏の現場で工夫や苦労を重ねて編み出した結果の遺産であることを十分自覚したいものです。

さて、即興演奏というのは、その場のその場の、瞬間の作曲であると言えますが、デタラメにやっているわけではもちろんなく、転調や流れている流れているコードを耳で認識して、有機的に、立体的に、メロディを紡ぎ出して行くわけです。

その時にやはり、演劇、ドラマや映画のように、やはり、ストーリー性が無いと、つまらないものになってしまう。

この本の利用の仕方として、徹底的にさらって、とりあえず丸暗記して、見なくても吹けるようにしてしまう、また、個々ののフレーズを抜き出して、これは、だれそれに似ているなと分析したり、気に入ったフレーズをいろいろなキーで練習してストックするなども、もちろん有りですが、ソロの流れを、是非分析してみることをお勧めします。

やり方は、鉛筆で、音を聞きながら、ブレスしてから、次のブレスまでを1フレーズと考えて、旋律線を引いてみる。

旋律線は、前のフレーズを何回模倣しているか?

また、1本の旋律線は、上行しているのか下降しているのか?

もちろん1本の旋律線の中でも細かく上行下降を繰り返すのですが、始まりの音と終わりの音に注目すると、その旋律線はどちらへ向かっているのか、が分かります。

初心者や中級者の方で、ソロにストーリー性の無い方は、1つの旋律線の始まりと終わりがほぼ同じ音だったりすることが多いです。聞いている人から見ると、色々やっているけど、結局どこへも連れていってもらえなかったという、焦燥感、無力感が残ります。

例えば、↑上行、↑上行、↓下降、↑上行、↓下降、↓下降、↑上行、↓下降などのように、旋律線を配置すれば、全体としては、山あり谷ありだが、全体としては、山に向かい(クライマックス、緊張)、そして下山(リラックス、弛緩、安堵)したという、聞き応えのあるソロになるでしょう。

ジャズ即興演奏に関する基本的な知識は、拙著や世に出ているいろいろな情報で学べると思うが、こういったソロ全体を構成する方法、そしてそれを実例で示したものは少ないと思うので、是非そういった視点で、この本で研鑽を積み、コード、スケール、ガイドトーン、ジャズフレーズを学ぶ他に、ストーリー性のあるソロを構成するやり方を学んでください。

ストーリー性のあるソロを構築できる音楽家が、日本にもどんどん増えて欲しい、そのために本書を活用して欲しいと願っています。

狭い意味では、ライバル(商売仇)が増えることになりますが、ジャズ界音楽界のレベルが上がれば、裾野も広がります。

★技術的な補足

サックスでジャズ的に聞かせるには、ジャズタンギングが必須です。その基本は裏打ちにあり、8個の八分音符が並んでいる場合、タタラタ、ラタラタが基本です。タはタンギング、ラはタンギングなしでスラーで次の音へ移行することを意味しています。この本では、可能な限り、細かくタンギングを含むアーティキュレーションを聞き取り
記入しました。詳しくは、拙著Play the Alto,Play the Tenor シリーズに詳説しているので参考にしてください。

ジャズの命はスイングです。いくら正確に指が回ってもスイングしていなければ何の魅力も発散できません。スイングするには、リズムに合わせて歩いたり、2,4拍で手を打ったりして、リズム感を鍛えましょう。

移動読みでも固定読みでも構わないので、スキャットで、音源と一緒に声を出して歌いましょう。理屈は分からなくても、メロディをアドリブを同じ音程で歌えたら、もうそのソロは体に入ったも同然です。理屈は後からわかってきます。

この本の楽譜を作成して感じたのは、歌えるし、吹けるけど、楽譜に記入するにはどうしたら良いか分からないフレーズが結構多かったことです。音の高さよりリズムを書き取る難しさを痛感しました。フレーズは目より耳を優先して、聞こえた通りに覚えたほうが早いです。

2020年2月
菊地康正

アルバム fabulous と、fabulous improvisation book の詳細はこちらです。

fabulous インプロビゼーションブックの購入はこちらです。

 

菊地にサックス、フルート
を習
ってみたい方は、

★菊地
康正のサックス、フルート教室へ

菊地のサックス、フル
ートのレッスンを
すべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピース
を再生、
菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド

機械にも魂がある

木曜日, 2月 13th, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

今年に入ってから、サックスを習いたい人が続々加入中。面白いのが、最新アルバム「fabulous」の購入者の方が数名。

お話を聞くと、アルバムのようにサックスで歌うように吹きたい。

また最近の傾向としては、サックスも、フルートもセッションに通っているのだが、皆から賞賛されるように、拍手が来るような演奏をしたい。そういう中級者、ビジョンの明確な方が多いようです。・・・ナルホド。

さて、fabulous インプロビゼーションブックの許諾がもうすぐ揃います。著作権の切れた曲もあり、切れていない曲は管理会社の許諾が必要なのです。

楽譜の仕上げもそろそろ終盤、完成です。即興で演奏したものを14曲分楽譜に書き取るというのは膨大な作業量で、まさに大変な作業でした。片岡健二の助力が大きかったです。

演奏しているのが自分なので、指癖(ジャズは手癖だ・・山下洋輔)として、こう行くだろうという予測が立つのですが、それでも解らないところは多く、また吹けるし歌えるけど、楽譜に記入するとどういう譜面割りになるかは、指を折って考えたりしましたよ。音と目は違う情報。

また、練習する人がわかりやすいように、特に臨時記号を#にするのか♭にするのかで、吹きやすさが断然違ってくるので、一個一個丁寧に直してゆきます。

またどこでタンギングするかというアーティキュレイションも詳しく書いてあり、世界一親切なジャズコピー集となるのだ。

僕の譜面ソフトは、古い Overture なので、バグがあり、しょっちゅう保存しないとデータが飛ぶので、つい保存し忘れて、何度,罵詈雑言阿鼻叫喚の叫び声を上げたか解らない(^_?)?☆。

でも機械にも魂があるようで、昨日も、一生懸命働く古い PC をついなじってしまったのが原因か、数時間かけて作ったデータが一瞬で飛んでしまい、愕然。やはりナイーブな君は、傷ついたんだね?

今日は、機械に、ごめんね?僕が悪かった。今日からまた優しくするから、頑張ってねと声をかけたせいか、サクサクと作業は進み、ついに14曲は完成したのだ。

アルバムをまるまる書き取ったのは、20代にソニーロリンズのサキソホンコロサスをまるまる全曲書き取って以来だ。

ジャズの勉強は、とにかくレコードコピーにパターン練習そして上手いドラマーとたくさんやらせてもらい、人前で演奏し続けることだろう。

自分の演奏を書き取った譜面を眺めると、どういう考えで音を組み立て居るのかが上から俯瞰できる。

音楽は、時間の中存在するから、最初から最後まで体験するにはその時間を生きなくてはならない。

が、もし人間や世界の運命が台本のように決まっていて俯瞰できたらこんな感じなのだろう。時間は無視して、すべては今ここにあり、過去現在未来すべてを上から見渡していると言うことだ。

一説には聖書の預言には、過去現在未来がすべて書いてあるとのこと、今度じっくり研究したいものだ。

fabulous インプロビゼーションブック

fabulous のお求めはこちらです。

 

菊地にサックス、フルート
を習
ってみたい方は、

★菊地
康正のサックス、フルート教室へ

菊地のサックス、フル
ートのレッスンを
すべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピース
を再生、
菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド

3月のライブ

月曜日, 1月 27th, 2020

 

★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

3月は、東京赤坂で、Kose plays 80’s,懐かしい洋楽、ジャズナンバーをお届けします。

滋賀県草津でサックス・マシーンズ、大阪でライブ&セッションです。お楽しみに。詳しくはこちらです。

菊地にサックス、フルート
を習
ってみたい方は、★菊地
康正のサックス、フルート教室へ
菊地のサックス、フル
ートのレッスンを
すべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピース
を再生、菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド

 

 

明日はレコ発ライブ!!

水曜日, 1月 22nd, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

こんにちは。Fabulous 発売記念ライブが、明日に迫ってきました。

あるアプリに間違ってボタンを押したのか、課金されてしまったので、サポートの女性と、CHATしていたら、対応が、流石だったので、御紹介。

### 菊地: こんにちは、間違って、ボタンを押してしまったようです。

請求書のページに行きましたが、金額が書いて有りません。僕を馬鹿にしてますか?

Y Sonoda: 本日はサポートにご連絡いただきましてありがとうございます。サポート担当 Sonodaと申します。

あれこれ、、、、やり取りで問題は解決して、、、。

菊地: 了解しました。では、指示の通り手続きします。対応ありがとうございます。

Sonoda: ご了解ありがとうございます。他に何かお困りのことはございますか。

菊地: いいぇ、老化で自分の頭が悪くなっていることを除けば困っていることは有りません。

素敵な一日を。有りがとうございました。🤗

Sonoda: 菊地様、チャットをテキパキとこなされている時点で老化を気にされる必要はないかと存じます。

承知いたしました。本日はありがとうございました。

流石の対応に頷く😄。

さて、前回のライブ参加者からの感想が届いているのでご紹介。

昨日のライブは本当に素晴らしくて、元気とエネルギーをたくさん頂けました。有難う御座いました。

康正さんの奏でる音は、康正さんだけが出せる音。

そしてますます深みと奥行きと煌めきが豊かになっていました。

それはとても幸せな、生きて行く力を沢山もらえることでもあります。

カオリさんも納谷さんも菅原さんも重村さんも、本当に素晴らしかった。そして皆さんのアンサンブルがとてもとても美しかった。

今日はおかげさまで、とても元気ですよ。浅野様

康正さんのライブは心が温かくなります。

音色は素敵だし、ソロのメロディラインも綺麗。

歌手の瀬戸カオリさんとの共演も楽しく聴けました。これからも都合のつく限り伺いたいと思います。多田様

明日の詳細はこちらです。まだ間に合います。

菊地にサックス、フルート
を習
ってみたい方は、★菊地
康正のサックス、フルート教室へ
菊地のサックス、フル
ートのレッスンを
すべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピース
を再生、菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド

CD製作日記、ライブ鑑賞日記

月曜日, 1月 20th, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

2/1発売予定の、菊地新作アルバム Fabulous のCDは、音源、アルバムジャケットの、データ入稿が終了し、22のレコ発ライブには、予約の皆様にて渡せる予定。これで一安心。

伴奏音源をコンピューターで、作っている関係で、入稿直前まで、何回でも手直し改良できるのは良いことだが、やり始めると、どんどん欲が出て来て際限がない。

ベース、ドラムは、最初にしっかり作り込んてあり、サックスも、昨年取り終えているが最後まで改良を重ねたのがピアノのバッキングパターンである。

僕は指示するだけで、実際に作業しているのは片岡健二😆。

かなり面白いものを作ってくれたので、発売をお楽しみに。

片岡の編集技術も、短期間に長足の進化を遂げているので、今後の演奏活動用の音源も絵が見えてきて、期待が膨らむ。

目をつむって聞いても、人間が生演奏しているジャズにしか聞こえないのだ。

同時発売の譜面の方だが、こちらも順調に製作進行中だ。

自分のアドリブを、書取るのは色々と発見があるものだ。

この、レコードコピーは、音の高さを取ると言う要素と、リズムを書きとると言う作業に分かれる。

自分の演奏ではあるが、意外とリズムのほうが難しい。

吹けるし歌えるのに譜割りは、よく分からないというフレーズは、結構たくさんあるものだ。

名古屋大阪と生徒さんのレッスンを終えると、梅田のワインバーサトウで、フルートと、ギターのライブがあるというので顔を出して見た。

店主佐藤さんは、調律師にしてフルート奏者、ワインバー経営者という方で、昨年知り合ったばかり。

最初は、フルート、ギターの二人の演奏が続く。

客席で気持ちよく聞いていると、客なのに、呼び出されて😆、フルート二人と、ギターで演奏と言う場面が多かった。

スタンダードでも、やったことのないテンポとか、フルートで、ビートルズナンバーを歌伴でとか、やはり臨機応変を求められる場面はとても勉強になり、経験値を上げさせてくれる。

また、どんなときもライブを聞きに行くというのはとても勉強になるものだ。

人間は身銭を切ると元を取ろうとする、それが必要な事だ。

噂を聞きつけて集まった仲間がまた、多かったので、最終的にはお店は満席になっていた。バイラル効果恐るべし😄。

菊地にサックス、フルート
を習
ってみたい方は、★菊地
康正のサックス、フルート教室へ
菊地のサックス、フル
ートのレッスンを
すべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピース
を再生、菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド

 

★音楽の原理とは何か?

月曜日, 1月 20th, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

人は音楽の何に感動するのか?

まずは、アイドルを考えてみる。

子供から思春期に差し掛かると、異性に魅力を感じるようになる。

これは本能なので、異性の魅力的な声、それが、魅力的な楽曲を、魅力的なリズムに乗せて、しかも、魅力的なダンスを伴って歌って居たら、それは魅了されてしまうだろう。

体の中から、心に春が芽生えるだろう。

誰でも、中学生くらいの時に、テレビやラジオ、今だったらネットの動画、または、生バンドのアイドルにうっとりした事が、あるだろう。あれは擬似的に、恋をしているのだ。

また、逆に考えると、どの年代でも、人間は、歌いたい、踊りたい、太鼓を叩いてリズムを取りたい、笛や楽器、ピアノを弾きたいのは、食欲、異性を求めたい、睡眠欲、生き甲斐を感じたい、周りの人たちや自然と愛のある関係を持ちたい、世界に貢献したいなどと共に、本能的な、根源的な欲求であろう。

いい音楽を聞いていると、その間は、赤ん坊に戻って母の優しい乳房のもとで抱かれているように、優しさに包まれたり、これから生きていく勇気を貰ったりする事だろう。

拍子とは、強弱のパターンが繰り返す事で、二足歩行と、関係があると推測できる。

人類の起源は未だに謎だが、白人アジア人、アラブ人、アフリカ黒人、ポリネシア人と、それぞれに枝分かれして個別に進化したのだろうから、

草原で狩猟をしていたり、馬に乗っている民族と、我々のように、2000年前から、農耕を営んできた民族で、体の使い方が違うのは当たり前だろう。

もちろんリズム感も全く違う形になるのは無理もないわけだ。

現在の文明では、西洋クラシック音楽と、アフリカから連れて来られた黒人の音楽が混淆してジャズ、ロックが生まれポピュラー音楽になり、それが世界を席巻していると言える。

韓国のカンナムスタイルは、またアジア人でも音楽とダンスで世界に訴える事ができる事を気づかせてくれる。

いや、中南米や、アジア、中東、インドやジャワの音楽など、日本の、雅楽や民謡、小唄端唄に、浪曲、浪花節だって立派な音楽、世界中には色々な音楽が存在する。

その中でも、最も知的で、精神的な音楽も存在する。

筆者の考えでは、クラシックとジャズだと思う。

クラシックでは、西洋人の合理的な精神により、数学的に和声やメロディ、拍子などが数百年に渡り、探求されてきた。

アフリカ系の人たちからは、全く違うリズム感、フィーリングがあり、それがアメリカで衝突、ジャズ、ロック、リズムアンドブルースや、ラテンリズム、サンバ、タンゴなど、色々な音楽が生まれた。

さて、皆さんは水戸黄門というTVドラマをご存知だろう。

ただの隠居老人だと思っていた人が、実はとても権威のある人だったというストーリーは、童話、王子と乞食や、アラジンなどにも似たところがある。

権威はあるが、老人なので、体力記憶力の衰えを補佐する為に、腕力の強い若者と、頭の良い若者を従え、いざというときは、やっておしまいなさい、忘れたときは、あれは何だったかね?と聞けば良い。見習いたい😄

お決まりのお色気入浴シーンがお楽しみの向きも居るだろうが、、、。

どうせ、この辺で徳川家の印籠が出て来て、全員はは~~となり、、、と解っていながら、毎回ドラマを見てしまうのは、あのどんでん返しをまた、味わいたいからに違いない。

音楽上でも、起承転結や、序破急などと言われるように、

1基本テーマ、2その変化、3意外な展開、4最後にそれを統合したどんでん返しの結末と来ると、驚きとともに、感動せずにはいられないと言う結果になるだろう。

名曲は、必ずそのように出来ているものが多く、即興演奏の大家と言われるマイルスや、ビルエバンス、ロリンズやモンク、キース・ジャレットのソロの展開の仕方、それとプリンスの作曲にもそういうものがあるように思う。

名前が残っている作曲家や演奏家、アーティストは、みなその独自性、個性があり、一概にこうだとは言えないだろうが、やはり、1テーマ、2
予測可能な展開、3意外な発展、4そしてそれらすべてを統合する大団円になっている気がするのだが、如何なものだろうか?

さて、ここからは宣伝になるのをお許し頂きたい。🤗

そのような展開の一つの例を体験する良い機会は、1/22の菊地康正新作アルバム、Fabulous 発売記念ライブ、1/22東京赤坂です。詳細はこちら。

https://kose-sax-flute.love/blog/ctgr1/

興味を持たれた方は、50年以上は演奏しつづけている、菊地のサックス、フルートで、音楽の意外な展開、大団円の感動の組み立てを体験してほしい。

ゲストは瀬戸カオリ、人生の味わい深い歌声も聞ける。ふふふ。

 

菊地にサックス、フルート
を習
ってみたい方は、

★菊地
康正のサックス、フルート教室へ

菊地のサックス、フル
ートのレッスンを
すべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピース
を再生、
菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド
rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide