Posts Tagged ‘Flute jazz’

CD製作日記、ライブ鑑賞日記

月曜日, 1月 20th, 2020
★このブログは、ブログランキングに参加
しています。良いなと思ったら、ボタンを3つ
ポチ、ポチ、ポチッと
押してくださいね。(^_?)?☆

ジャズ
ランキング

音楽
ランキング

音楽教室
ランキング

2/1発売予定の、菊地新作アルバム Fabulous のCDは、音源、アルバムジャケットの、データ入稿が終了し、22のレコ発ライブには、予約の皆様にて渡せる予定。これで一安心。

伴奏音源をコンピューターで、作っている関係で、入稿直前まで、何回でも手直し改良できるのは良いことだが、やり始めると、どんどん欲が出て来て際限がない。

ベース、ドラムは、最初にしっかり作り込んてあり、サックスも、昨年取り終えているが最後まで改良を重ねたのがピアノのバッキングパターンである。

僕は指示するだけで、実際に作業しているのは片岡健二😆。

かなり面白いものを作ってくれたので、発売をお楽しみに。

片岡の編集技術も、短期間に長足の進化を遂げているので、今後の演奏活動用の音源も絵が見えてきて、期待が膨らむ。

目をつむって聞いても、人間が生演奏しているジャズにしか聞こえないのだ。

同時発売の譜面の方だが、こちらも順調に製作進行中だ。

自分のアドリブを、書取るのは色々と発見があるものだ。

この、レコードコピーは、音の高さを取ると言う要素と、リズムを書きとると言う作業に分かれる。

自分の演奏ではあるが、意外とリズムのほうが難しい。

吹けるし歌えるのに譜割りは、よく分からないというフレーズは、結構たくさんあるものだ。

名古屋大阪と生徒さんのレッスンを終えると、梅田のワインバーサトウで、フルートと、ギターのライブがあるというので顔を出して見た。

店主佐藤さんは、調律師にしてフルート奏者、ワインバー経営者という方で、昨年知り合ったばかり。

最初は、フルート、ギターの二人の演奏が続く。

客席で気持ちよく聞いていると、客なのに、呼び出されて😆、フルート二人と、ギターで演奏と言う場面が多かった。

スタンダードでも、やったことのないテンポとか、フルートで、ビートルズナンバーを歌伴でとか、やはり臨機応変を求められる場面はとても勉強になり、経験値を上げさせてくれる。

また、どんなときもライブを聞きに行くというのはとても勉強になるものだ。

人間は身銭を切ると元を取ろうとする、それが必要な事だ。

噂を聞きつけて集まった仲間がまた、多かったので、最終的にはお店は満席になっていた。バイラル効果恐るべし😄。

菊地にサックス、フルート
を習
ってみたい方は、★菊地
康正のサックス、フルート教室へ
菊地のサックス、フル
ートのレッスンを
すべて動画化。
★Flute DVD★Sax DVD
菊地康正の伴奏ピアノ
オンライン講座
調子の悪くなったマウス
ピース
を再生、菊地康正の
★サックス、マウスピース
リフェイス
アドリブやアドリブや、作編曲目指す人に
音感を付ける
★音感トレーニングメソッド

 

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide